本文へ移動

会社概要

社長挨拶

社長挨拶

 パシフィックシステムは197911月に、主に民間企業システムを開発、販売する会社として宮崎県日向市で創業いたしました。時代の変化とハードウェアの革新的な進歩もあり、1980年代後半からは自治体システムや老人ホーム、社会福祉協議会等の福祉分野にも市場を広げてきました。当時から一貫して「システム開発はお客様の目線で」ということで取り組んでいます。

 

 同一業種であっても、人員体制の違い、扱うデータの量、拠点数やインフラ等のネットワーク環境の違いがあります。そうしたお客様のニーズに少しでも答えられるように、常に新しいテクノロジーを採用し、システム設計、プログラム開発、アフターフォロー、ネットワーク管理まで、ワンストップサービスを提供できる会社を目指しております。これまでの経験と実績に培われた技術で、更なる顧客満足度の向上を目指し、今後ますます変革していく市場に積極的に臨んでいきたいと思います。変わらぬご指導とご鞭撻をお願い申し上げます。

代表取締役 穂野 豊

会社概要

会社沿革

昭和54年11月株式会社パシフィックシステム設立
昭和56年 4月カシオ計算機とBOCシステムを共同開発
昭和57年 9月宮崎県日向市に新社屋設立
昭和59年 4月総合行政システムの開発
昭和61年 6月UNIX版「総合行政システム」の開発
平成 2年10月資本金を1,200万円に増資
平成 4年 6月UNIX版「社会福祉法人向けシステム」の開発
平成 6年 9月カシオ情報機器株式会社と福祉システムの全国展開開始
平成12年 4月UNIX版介護保険対応版「社会福祉法人向けシステム」をリリース
平成16年 3月Windows版「社会福祉法人向けシステム」をリリース
平成17年 6月ユーザーサポート事業部設立
平成19年 4月
災害時要援護者管理「地域福祉支援システム」リリース
平成20年 4月Windows SQL対応版「社会福祉法人向け総合システム」リリース
平成22年 4月「総合福祉情報システム」リリース
平成24年 4月「新社会福祉法人会計基準対応システム」リリース
平成24年 5月
日常生活自立支援システム開発
平成25年 4月
成年後見システム開発
平成26年 2月福岡営業所・鹿児島事業所開設
平成26年 4月
災害時要援護者管理「地域福祉支援システムVer.3.0」リリース
平成27年11月
ケース記録システム(タブレット版)リリース
平成28年 4月
居宅介護支援システム(タブレット版)リリース
平成29年12月
災害時要援護者管理「地域福祉支援システムVER3.1」リリース
平成30年 4月
社会福祉法人会計電子開示システム対応版開発

交通アクセス

住  所:〒883-0015 宮崎県日向市永江町1丁目105番地
アクセス:日向市駅より徒歩10分/康田産婦人科横

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る