栄養ケアマネジメントシステム

   
 栄養スクーリング・栄養アセスメント・栄養ケア計画・モニタリング・評価など、手順に合わせた画面構成で、はじめての方にも使い易い画面構成になっています。
 

状態推移データ入力

状態推移データ入力
 
■状態推移データを入力しておけば、入力した数値をスクリーニング・アセスメントへと即座に取り込むことができ、二重に入力する手間が省けます。
 
■状態推移の入力を行わずに処理を進める事もできますが、この入力を行なう事で、利用者の状態を一目で把握でき、自動で状態をグラフ化して管理する事ができます。
 

栄養スクリーニング入力

栄養スクリーニング入力
 
■栄養スクリーニングの内容は履歴で管理・表示されます。
 
■利用者を選択すると簡易情報が表示され、入力されているリスクが自動で表示されます。
 

栄養スクリーニング書入力

栄養スクリーニング書入力
 
■利用者を選択すると、スクリーニング書の入力に移ります。
 
■リスクは自動判断されます。身長・体重・BMI等の情報は状態推移データ入力から抽出する事ができます。
 

栄養アセスメント書入力

栄養アセスメント書入力
 
■低栄養状態の低リスク者には栄養アセスメント書(Ⅰ)、中・高リスク者には栄養アセスメント書(Ⅱ)を用い、身体測定は体脂肪や筋タンパク質などの体組成を分析する事により個人の貯蔵エネルギーや身体機能を推測する事ができます。
 
■身体測定項目については状態推移データから数値を抽出できます。
 

栄養ケアプラン入力

栄養ケアプラン入力
 
■規定帳票を元に入力画面を構成しています。
 
■栄養ケアの項目については、アセスメントで算定した算定値(必要エネルギー・必要タンパク質・必要水分量)を自動で抽出できます。
 
■施設ケアプランの取込が可能です。
 

栄養ケア提供経過記録

栄養ケア提供経過記録
 
■利用者の状態を経過記録として時系列に入力できます。
 
■必要な時に必要な期間の記録を即座に印刷できます。
 

利用者検索区分設定

利用者検索区分設定
 
■栄養ケアマネジメントで入力する利用者の検索設定が行えます。
 
■利用の無い利用者のチェックを外すと栄養ケアマネジメントで名前が表示されなくなり、利用者の整備を容易に行えます。
<<株式会社パシフィックシステム>> 〒883-0015 宮崎県日向市永江町1丁目105番地 TEL:0982-53-2138 FAX:0982-54-3269