介護支援システム

   
 介護保険サービスを利用される方のために、どうしたら最も満足していただけるサービスを提供できるのか?また、サービスを提供するスタッフや事業者にとっては、どのようにすれば負担が減り、効率が良くなり、事業が安定するのか?サービスの現場における利用者とスタッフという「人」を中心に考えて設計開発したシステムです。
 
■アセスメントは、居宅サービス計画ガイドライン、ケアチェック表[包括的自立支援プログラム]、簡易版アセスメントの3種類に対応しています。
 
■ケアプランの作成は、アセスメント、サービス計画書、利用票・提供票、レセプト等すべての業務をサポートします。作成したデータは他のシステムと連動していますので、データの2重入力をなくします。
 

居宅サービス計画ガイドライン

居宅サービス計画ガイドライン
 
規定様式の帳票を元に入力画面を構成しており、「フェースシート」から「1日のスケジュール」まで入力できます。
 
■家族構成図などの図形は、専用プログラムで簡単に作成できます。
 
■「全体のまとめ」では、「本人の基本動作等の状況」で入力した特記事項を取り込むことができます。
 

ケアチェック表 [包括的自立支援プログラム]

ケアチェック表 [包括的自立支援プログラム]
 
■規定の項目にチェックするだけで、ケアチェック表ができます。
 
■[①食事、水分摂取等に関する]~[⑦心理、社会面に関するケア]まで全てあり、具体的内容も入力できます。
 

簡易版アセスメント

簡易版アセスメント
 
■基本情報と課題分析概要、特記事項の3画面構成となっております。
 
■課題分析概要は、健康状態からADL、介護状況、食事摂取等をチェック方式で入力ができます。
 

ケアプラン作成

ケアプラン作成
 
■選択した利用者の基本情報(要介護度、年齢等)が表示されます。
 
■ケアプランの作成履歴や利用表作成履歴が一覧表示されます。
 

計画書1

計画書1
 
■規定帳票を元に入力画面を構成しているため、入力手順も分かりやすくなっています。
 
■印刷前にプレビューで確認できます。
 
■要介護度認定前の暫定プランにも対応しています。
 

計画書2

計画書2
 
■ニーズ、長期目標、短期目標等、サービス内容の追加や優先順位の変更が簡単にできます。
 
アセスメントと連動しているので、アセスメントで入力した情報の参照もできます。
 

週間サービス計画書

週間サービス計画書
 
■サービスの単位数を確認しながら週間計画の作成ができます。
 
■合計単位数や支給限度額の超過も確認できます。
 
■週間計画から月間計画の作成も行えます。
 
■利用票を取り込んで作成することもできます。
 

担当者会議の要点

担当者会議の要点
 
同じケアプランに対し、複数の記録が入力できます。
 
他の事業所の方をマスタに登録しておけば、簡単に参照入力ができます。
 

モニタリング

モニタリング
 
評価区分、コメント、修正事項等の入力ができます。
 
ニーズ、援助目標、短期目標等は自動で抽出されるため、入力ミスの防止や時間の短縮になります。
 

利用票/提供票作成

利用票/提供票作成
 
■週間サービスからの抽出、前月参照、簡易追加、直接入力など、作成方法は複数あります。
 
回数を直接入力すると自動で単位数も計算され、利用時間についてもその時間にあったサービスコード、単位数で計算されます。
 
■合計単位数や支給限度額の超過も確認できます。
 
■サービスの重複も赤字で表示されるため、間違いを防げます。
 
■限度オーバー分の割り振りも、事業所を指定するだけで簡単に行えます。
<<株式会社パシフィックシステム>> 〒883-0015 宮崎県日向市永江町1丁目105番地 TEL:0982-53-2138 FAX:0982-54-3269